用語集Top

転送量制限

ホームページが閲覧されたり、メールを送受信した場合は、レンタルサーバー上にデータが
流れます。このデータが一定の許容範囲であれば問題ありませんが、たとえば、著しくデー
タ転送が多いユーザがいると、共有のサーバではパフォーマンスが落ちホームページが参
照できなくなるなど、通常利用の他ユーザにまで不利益が生じることがあります。
転送量制限とは、ユーザに不利益が生じないように、許容以上の利用をしているユーザの
利用を制限することです。

そのため、この制限は必ずしもユーザにとってマイナスというわけではありません。
一方で、一定以上の価格のレンタルサーバーでは、あらかじめサーバのスペックを十分に
用意しておき「転送量無制限」とうたっている場合もあります。

とはいっても、どんなサーバでもスペックは無限ではありませんので、いくら無制限を
うたっていても、どこまででもデータ転送をしていいわけではありません。
(あまり行き過ぎると警告をうけたり利用停止になる場合もあります。)

そのため、ホームページの閲覧数が非常に多かったり、大量にメール送受信する可能性
がある場合は、あらかじめレンタルサーバの運営会社に問題がないか問い合わせるとよ
いでしょう。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-12 (日) 13:16:12 (2719d)