メール機能でレンタルサーバーを選択しよう!

レンタルサーバーを契約する理由の多くは、「ホームページを公開したい」だと思います。

PHPが使える?、MySQLのようなデータベース機能はある?、PukiWikiは? 、
ここの転送量制限だと、ホームページはどのくらいの PV まで耐えられる?、
レンタルサーバーの比較で語られる話題の多くはホームページ関連だったりします。
ですが、メール機能でかなり差がでてきますので、もう少し注目してもらいたいと思います。

<PR>

SSLによる暗号化、IMAP対応は今や当たり前

メールのパスワードやメールの内容がインターネット上で盗聴されないようにするSSLによる
暗号化や、IMAP機能は、非常に重要なポイントではありますが、ある程度品質の高い
レンタルサーバーであれば、これらは今やどこでも備えています。

そのため、「これを備えていない」ことはマイナスポイントになっても、「これらを備えている」
ことはプラスポイントではありません。

ここでは、これらの機能以外の点について論じてみたいと思います。

ウェブメール機能について

ウェブメールは、メールソフトがなくてもインターネット環境があれば、
どこでもメール送受信できる機能です。

Yahoo!メールやGMailなど、無料のウェブメールは今や機能充実していますから、自宅でもメールソフトは
使わず、ウェブメールだけを使う人も多いです。

それだけに、ウェブメール機能は、実は非常に重要です。
単純にメール送受信できる機能ができるだけの簡素なウェブメールから、様々な操作が可能な高品質なものまで
レンタルサーバー各社によって大きな差があります。

ウェブメールで注目すべきポイントは以下の通りです。

  • 優れた操作性
    • フォルダを複数作成して、メールを振り分ける機能は今やどこも当たり前に備えています。
      迷惑メールを振り分けるフォルダを設けているところも多いです。
      しかしながら操作性は、一般のメールソフトと比べると極端に落ちるところが多いです。
      メールソフトのようにマウスのドラッグ&ドロップでメール移動ができたり、表示がきれいだったり、
      テンプレート機能を備えたり、などなどといった機能を備えるウェブメールは少ないです。
      これらメールソフトと変わらない操作性を備えてこそ、メールソフトの代わりとしてもウェブメールを
      使うことができるようになるわけです。

迷惑メールフィルタ機能

今やどこのレンタルサーバーでも迷惑メールフィルタ機能を備えていますが、
ひとくちに迷惑メールフィルタ機能といっても、各社それぞれ機能が違います。
迷惑メールに困っている方は特に注目です。

  • 迷惑メールの検出率
    • 迷惑メールの判定エンジンは数多くありますが、中には「送信元のIPアドレスしかみない」
      であるとか、簡単でレベルの低いものもあります。
    • レベルの低いものを利用していると、迷惑メールなのに正常なメールと判定される、また、正常なのに
      迷惑メールと誤って判定される、ということが多く、「使わない方がまし、、」という場合さえあります。
    • 海外で作られた迷惑メールフィルタエンジンであると、日本語スパムに弱い、という欠点がある場合
      があります。日本語スパムに強い迷惑メール判定エンジンを備えているかどうかが検出率の大きなポイント
      になります。
  • 豊富な付加機能
    • 迷惑メールと判定されたメールについて、ただ件名に「MEIWAKU」という文字列をつけるだけのものから
      サーバー上のゴミ箱に入れたり、そこから誤って迷惑メールと判定された正常なメールを簡単に取り出せる
      機能等、豊富な付加機能を備えているところがポイントが高いです。

結局、メール機能に優れたレンタルサーバーはどこ?

さて、それでは結局メール機能にすぐれたレンタルサーバーはどこでしょうか?

当ホームページでは、高機能なウェブメールシステム「Active!Mail」・迷惑メールフィルタの高検出率を誇る
Active! hunter」を備えるWADAXをお勧めいたします。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-17 (月) 19:55:13 (2619d)