レンタルサーバーのあまったディスク領域を活用しよう!

せっかく大容量のディスク領域を備えたレンタルサーバーを契約しても、その容量の10分の1も使えていない、
そんな方は多いのではないのでしょうか。

たとえば、格安のロリポップでは、再安の月額105円のプランでもディスク容量5GB
提供されます。本サイトでも利用しているチカッパプランでは、月額525円で60GB提供されていますが、この
容量を使いきれるユーザーの方が少ないでしょう。

ここでは、そんなユーザーのみなさんのために、レンタルサーバーの活用方法を提案させていただきたいと
思います。

まず、ディスクスペースを活用するためにこんな機能を活用しましょう。

  • .htaccess
    • ページを参照する場合に、ユーザ名・パスワードによる認証をかけたり、接続元のIPアドレスをもとに、
      アクセス制限をかけたりすることもできます。
      これにより、自分だけや家族だけ・同僚同士だけで参照できるようなページを作成することができます。
      最近ではこの.htaccessを簡単にインストールできる機能を備えたレンタルサーバーも多いです。
  • サブドメイン利用
    • せっかく取得した独自ドメインを利用して、サブドメインにて趣味のページ等を作成することができます。
      サブドメインの方がわかり易いですし、URLも短くなり使いやすいです。

このような機能を利用すれば、レンタルサーバーの使い道がひろがります。

ZenPhoto でオンラインアルバム

Zenphotoは高機能なオンラインアルバムシステムです。

簡単な操作で、機能的できれいなオンラインアルバムを作成できます。
アルバムをフォルダ毎に作成でき、FTPで写真の一括アップロードもできます。

.htaccessでID/パスワードによる認証機能をつければ、家族や友人・同僚と写真共有ができます。

あまったディスク容量の使い道としては、もっとも有効な方法の1つかと思います。

PukiWikiで簡易グループウェア/情報共有/個人の情報収集のまとめ等々

PukiWikiは、情報のまとめや共有に最適なツールです。
ブログのようにブラウザから誰でも更新ができ、専門知識がいりません。
本サイトもPukiWikiを使って作成されています。

PukiWikiを使い、以下のようなサイトを作成することができます。
PukiWikiについて詳しくはこちらを参照ください。

  • 簡易グループウェア/情報共有サイト
    • PukiWikiではカレンダーや掲示板のようなページを簡単に追加することができます。
      これらの機能を使い、工夫次第で簡易的なグループウェアを組むことができます。
    • 誰でも簡単にページ追加・情報登録ができるため、情報共有サイトには最適です。
    • => 以下、サンプルとして作成しました。営業の報告書集です。こんなものもPukiWikiなら簡単です。
         報告書集サンプル
    • 厳密にいうと少し違うツールですが、インターネット上の百科事典、WikiPediaは、
      PukiWikiとほぼ同じツールを使っています。
      初心者の方でもこのような情報共有サイトが比較的簡単に作成できます。
  • 趣味のまとめサイト
    • とにかく簡単に情報を整理された状態でまとめられるので、まとめサイトには最適です。
      本ツールを利用し、作成されているゲームの攻略サイトなどはインターネット上にたくさんあります。
    • .htaccessで自分だけしか見られないサイトを作成し、趣味のまとめサイトを作るのもよいでしょう。
      趣味の情報収集が楽しくなります。

KentWebのCGIを活用してさまざまな利用を

KentWebは、初心者の方におすすめできる優良な老舗のフリーCGIの提供サイトです。
kentWeb

品質のよいCGIスクリプトがさまざま公開されています。
たとえば、以下のようなものがございます。

  • スケジュール表
    • シンプルなスケジュール表を利用できます。
      グループウェアなどを使っていない企業は使ってみてもよいでしょう。
  • 掲示板
    • 掲示板は、CGIでつくられることがもっとも多いツールの1つかと思いますが、
      簡単で使いやすい情報共有ツールです。
      社員への周知用につかってもよいでしょう。
  • 簡易ファイル共有
    • FTPなどの面倒な操作なしにサーバーにファイルをアップロードできます。
      これにより簡易的なファイル共有を実現できます。
      簡単に設置でき、使い方次第で、非常に便利なツールです。
      kentwebのサンプルでは、ファイル毎にパスワード制限をかけることもできます。

ファイルの保管用に

レンタルサーバーの空き容量を、ファイルの保管庫に使うケースも多いようです。
大容量のディスク容量があれば、たくさんのファイルを保存でき便利です。

FTPによるファイルの一括アップロード・ダウンロードもできますので、興味のある方は
使ってみてもよいでしょう。

ただ、冒頭に書いた.htaccessによるアクセス制限は忘れないでください。
ファイルがインターネット上に公開されてしまいます。

また、数百MB超のファイルを一日に何度も転送するなどすると、サーバーの負荷をあげる
ことになり、サービス提供者から警告をうけることがありますのでご注意ください。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-26 (土) 08:58:33 (2552d)