おすすめサービス

WADAX 共用サーバーサービスについてより詳細な評価

高機能・高信頼性・高セキュリティを実現したレンタルサーバーサービス

  • ブロンズプラン
    対象ユーザ対象規模標準機能対応
    (CGI/PHP/MySQL/共有SSL等)
    ディスク容量月額
    初心者・中級者個人〜50人未満の企業50GB2,415円
    高機能度転送量制限安定性/信頼性サポート手段電話サポート時間
    ★★★★☆
    -★★★★★
    サーバー稼働率99.99%
    メール/電話平日22:00・土日祝18:00まで
    コメント
    Active!Mail対応等、機能性の高いサービス。電話サポートが比較的遅い時間まで対応しており、独自SSLにも対応。
    企業ユーザにおすすめ。セコム社とタッグを組んだ各種セキュリティ対応も魅力。

  • シルバープラン
    対象ユーザ対象規模標準機能対応
    (CGI/PHP/MySQL/共有SSL等)
    ディスク容量月額
    初心者・中級者個人〜100人未満の企業100GB3,500円
    高機能度転送量制限安定性/信頼性サポート手段電話サポート時間
    ★★★★☆
    -★★★★★
    サーバー稼働率99.99%
    メール/電話平日22:00・土日祝18:00まで
    コメント
    Active!Mail対応等、機能性の高いサービス。電話サポートが比較的遅い時間まで対応しており、独自SSLにも対応。
    企業ユーザにおすすめ。セコム社とタッグを組んだ各種セキュリティ対応も魅力。
    シルバープランでは、容量100GB用意されており、100人未満の企業なら問題なく利用可。

  • ゴールドプラン
    対象ユーザ対象規模標準機能対応
    (CGI/PHP/MySQL/共有SSL等)
    ディスク容量月額
    初心者・中級者個人〜100人未満の企業150GB4,500円
    高機能度転送量制限安定性/信頼性サポート手段電話サポート時間
    ★★★★☆
    -★★★★★
    サーバー稼働率99.99%
    メール/電話平日22:00・土日祝18:00まで
    コメント
    Active!Mail対応等、機能性の高いサービス。電話サポートが比較的遅い時間まで対応しており、独自SSLにも対応。
    企業ユーザにおすすめ。セコム社とタッグを組んだ各種セキュリティ対応も魅力。
    最上位のゴールドプランではディスク容量150GB用意され、大人数での使用でも安心。

WADAX のメリットは、他にないような高品質の機能をいくつも備えていること、かつ、
その高い安定性にあるでしょう。

迷惑メールフィルタ機能・Webメール機能・アクセス解析機能など、比較表にすると、
「その機能があります」という意味で一律「○」としてすまされてしまうことが多い
ですが、その機能を1つずつみると品質に差があるものです。

WADAXには、じっくり1つ1つじっくりみると魅力的な機能がたくさんあります。
以下は、WADAXの共用サーバーサービスを選択するメリットです。

  • Active! hunter
    • 迷惑メールフィルタの品質は、その判定精度できまります。
      Active! hunter は、世界トップクラスの精度と利用ユーザ数を誇る「CLOUDMARK」と、
      評判の高い学習型フィルター「SVM」を兼ね備えた、非常に高品質の迷惑メールフィルタ
      です。他の迷惑メールフィルタで検出されにくい日本語スパムにも強いのも特徴です。
      迷惑メールに悩まされているのであればお勧めです。
  • Active! Mail
    • ウェブメールの機能を備えているレンタルサーバーは多いですが、使い勝手は各社
      違います。Active! Mail は、マウスのドラッグ&ドロップでメールをフォルダ移動で
      きるなど、Outlook などのメールソフトと比較しても使い勝手にひけをとりません。
  • AWstats
    • アクセス解析も、ほとんどのレンタルサーバーで備えていますが、申し訳程度の機能で
      高度な分析をするに耐えない場合が多いです。
      その点、AWstatsであれば、グラフ表示が美しく、様々な分析を行うことができ、
      サイト改善に役立つこと間違いがありません。
  • メールの別名設定対応
    • メール別名設定は簡単に言うと、複数の異なるメールアドレスで同じメールを受信できる
      ようにする機能です。インターネットのメールフォームなど、自分のメールアドレスを教える
      のが不安な場合はこの別名を使うこともできます。
      これにより、大事なメールアドレスに迷惑メールが届くのを防止することができます。
  • 稼働率99.99%を宣言
    • レンタルサーバーの品質として、安定した稼働率は(特にビジネスユースでは)重要な
      要素です。その点、WADAX は、高性能サーバー導入や、RAIDの中でも、同時に2台
      のハードディスクが故障してもデータ消失のないRAID6の採用など、様々な努力で稼働率
      99.99%を実現しています。
      ビジネスユーザーにとっての力強い味方となることは間違いないでしょう。
  • セコムとタッグを組んだ高セキュリティ性を実現
    • WADAX の大きな特徴として、セキュリティ面において、実績のあるセコム社のサービス
      を採用、かつ、それを公開していることがあげられます。同社の24時間365日でのサーバ監視
      や大規模のDDos攻撃(大量にアクセスを行いサーバーに過負荷を起こさせる攻撃)を防御する
      最新ソリューション活用など、セキュリティを非常に重視し、かつ、その点をユーザーにア
      ピールしています。セキュリティの運用方針は公開されること自体少ないですが、WADAXの
      ように堂々と自サービスの特徴を言えるのは相当に自信のある証拠です。
      信頼して利用できるサービスといってよいでしょう。
  • 独自SSL
    • 独自SSL機能があることで、自社ドメインでの暗号化通信によるウェブ公開が実現できます。
      問合せフォームで氏名やメールアドレス等の個人情報を収集したり、ショッピングカート機能を
      利用する際に、比較的大きな企業ではこの機能を使い、信頼性の高いサイト作りをお勧めいたします。
  • サポートに力を入れている
    • WADAXはサポートにも力を入れています。WADAXは「NO! とは言わないサポート」を宣言しており、「できません」
      だけの素っ気ないサポートとはまったく異なります。サポートに関するアンケート結果では満足度99%をたたきだして
      おり、大きな売りの1つとなっています。
      電話サポートは平日は9〜22時と遅い時間まで対応しており暗視できます。土日祝日も9〜18時で対応受付しています。
      レンタルサーバー選択に、サポートを重視する方にもお勧めできます。

WADAX のウィークポイント

WADAX共用サーバーは上述の通り、高品質な機能をいくつも備えています。
さらに、安定性やサポート力の高さなどレンタルサーバー利用にうれしい長所がたくさんありますが、
それが料金にも反映していて、共用サーバーサービスとしては高価格です。

  • 共用サーバーサービスとしては料金が高い
    • 再安プランでも月額が2415円、最上位プランでは月額4500円と共用のレンタルサーバーとしては、
      高価格の部類に入ります。予算が限られる企業ではハードルが少し高いかもしれません。
  • ハードディスク単価が高め
    • WADAXでは再安プランでは、ハードディスク容量が60GB・最上位プランでは150GBとなっております。
      たとえば、当ホームページで紹介しているロリポップでは月額525円のプランでハードディスク容量が
      60GB割り当てられています。Biz メール&ウェブ エコノミーでは月額1500円で、
      150GB割り当てられます。
      「ハードディスク単価」で考えた場合は、残念ながらWADAXの共用サーバーサービスは高くなっています。
  • マルチドメインが有料
    • 今や無料で提供されることの多いマルチドメインサービスですが、WADAXでは、ドメイン1つにつき月額1000円
      と有料となっています。
      複数のドメインでホームページ公開する際は、さらに高価格となります。

WADAXの共用サーバーサービスは、一見料金が高く見えますが、Active! hunterなどの高価値な機能や
サポート・安定性・セキュリティの品質の高さを考えれば、決して割に合わないサービスではありません。

最上位プラン月額4500円のプランでハードディスク150GBも、容量を重視する場合は物足りないように思われるかも
しれませんが、一般的な利用で従業員100人未満であれば、ほぼ問題なく利用することができるでしょう。

特にActive! Mailなどのメール機能の使い勝手など、他サービスに比べユーザ満足を得られる
ことも請け合いです。

「ITにどれだけ価値をおくか」が選択の決め手になってきます。
月額4500円とは、個人利用のインターネット接続料金程度の価格です。
IT機能をある程度でも重視される企業およびSOHO・個人にとっても決して高くはない価格のはずです。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-12-15 (土) 08:52:44 (2377d)