詳細情報

レンタルサーバー比較でよくみられるランキングについて

<PR>

レンタルサーバーの比較サイトでは、よくレンタルサーバー毎のランキングを公開している。

その全てを否定するわけではないが、このランキングには「何を根拠に」ランキング付しているのか
不明なものがあり、個人的にあまり好ましくは思えない。

世の中に多数あるレンタルサーバーサービスには、それぞれさまざまな特色があり、ユーザの要望や好み
によって、どのサービスが一番よいかが違うはずだ。

たとえば、安くて使いやすいサービスを求める個人ユーザーには、当ホームページでは、格安でも標準的な
機能をしっかり備え安定性も悪くないロリポップのロリポプランをおすすめしている。一方、多少使い
方が難しくても高機能を求める個人ユーザーには、レンタルサーバーサービスの大手で機能性に定評がある
さくらインターネットや、安い割に高機能で転送量制限が比較的ゆるやかなラクサバをおすすめする。

初心者ユーザーで、とにかく簡単にお洒落なホームページを作成されたいというのであれば、FTPやHTMLといった
専門的な知識が一切不要で、積み木を組み立てるような感覚で簡単にホームページ作成できるツールを提供している
プチ・ホームページサービスをおすすめする。

また、同じく初心者の個人ユーザーで、多少料金が高くなっても機能性や手厚いサポート、高い安定性を求めるなら、
「No!と言わないサポート」を掲げ平日22時まで(土日も18時まで)電話サポートを提供し、Active! mail
Active! hunterなどの高機能を備えるWADAXをおすすめする。

同じWADAXのゴールドプランならディスク容量も十分で、管理者が初心者で、100人未満の企業ユーザーに
おすすめできる。
管理者が初心者で、企業規模が100人未満、しかも安いサービスを求めるならNTT コミュニケーションズの
Biz メール&ウェブ エコノミーをおすすめする。
本サービスは安定性が高く月額1,500円という安い料金でディスク容量150GBを提供している。

管理者が上級者で、高品質なメール管理機能を求めるなら、大塚商会のアルファメールプレミア100G プラン
をおすすめする。本サービスはメールに関する多彩なアクセス制限機能やメールアーカイブなど、大きな企業が
採用しているようなメールサービスと同じような品質のメールサービスを共用サーバー価格で提供している。

また、人気サイトでアクセス数が非常に多いホームページを運用されるなら、高機能サーバ機を採用し、転送量制限
のゆるやかなへヴィユーザー向けのエックスサーバーをおすすめする。

また、ネットショップを経営されるなら、断然、ネットショップ機能に特化した専門サービスをおすすめする。

このように、ユーザーのニーズによっておすすめできるサービスやつくられるべきランキングもかわってくる
筈なのだ。

巷にあふれるレンタルサーバー・ランキングを参考にされる際は、「何を基準にランキング付しているのか」
を考えてみてほしい。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-10 (土) 18:18:30 (2382d)